米津玄師の新アルバム「STRAY SHEEP」を聞いて衝撃を受けた

どうもはるぽちです。

皆さん8月5日にリリースされた、米津玄師の新アルバム「STRAY SHEEP」もう聞きましたか?

個人的に今回のアルバムを聞いて衝撃を受けたのでそれについて書きます。

ちなみに私は音楽については全く詳しくありませんので、一個人の感想として捉えていただけると幸いです。

こちらが新しいアルバム↓

「STRAY SHEEP」

米津玄師がサブスク解禁

ついに米津玄師もサブスク解禁されましたね!私はSpotifyで聞きました。

てっきりこれからも米津玄師はサブスクで配信しないと思っていたので、これはとても嬉しいですね!

これまでは米津玄師の曲だけは購入して聞いていたんですが、サブスクで聞けるならもう購入する必要がないので非常に嬉しいです。

皆さんもサブスクに登録して聞きまくりましょう!

私のおすすめの音楽サブスクリプションサービスはSpotifyです。

アルバムの収録曲について

収録されている全15曲の中で新曲は8曲です。

他にも過去の曲やコラボ曲のソロバージョンなど様々な曲が収録されています。

これからは私が気になった曲について書いていきます。

カムパネルラ

一番最初の曲は「カムパネルラ」です。

この曲はYoutubeでMVも公開されて話題になりましたね。

米津玄師 MV「カムパネルラ」

一番最初に曲を聞いた際に、どこかで聞いたことあるメロディだとすぐに気付きました。BOOTLEGに収録されているの爱丽丝と似ていますね!

「爱丽丝」

何か関係があるのでしょうか、恐らく意識しているとは思いますが私には分かりません笑

曲の感想としては、聴けば聴くほどハマっていくスルメ曲ですね。最初は弱いかなと思いましたが、何回か聞いていくうちにハマってしまいました。

感電

「感電」

こちらはTBSの金曜ドラマ『MIU404』の主題歌ですね!

この曲はドラマの効果もあってか、恐らくこのアルバムで最も人気の曲でしょうね。

ホーンの音から入る前奏や、犬の鳴き声、猫の鳴き声など面白い要素が多く入っていて聞いていて飽きません。最初から終わりまで楽しめる曲だと思います。

なんといってもサビはめちゃくちゃカッコいいです!このようなヒット曲を次々に出していけるのは本当にすごいと思いました。つい歌いたくなってしまいますね!

PLACEBO + 野田洋次郎

「PLACEBO + 野田洋次郎」

個人的に私が一番衝撃を受けたのはこの曲です。

RADWIMPS野田洋次郎とのコラボ曲なのですが、RAD感は全然ありません笑

むしろ私が一番に思いついたのはThe Weekndの「Blinding Lights」です。

「Blinding Lights」

実は私The Weekndのライブに行ったことがあるんですが、そのときに米津玄師が前座をしていたんですよね。これはThe Weekndに影響されている可能性があるのではないでしょうか。(勝手な妄想ですが笑)

Blinding Lightsは一昔前のようなエレクトーンのようなサウンドが特徴的な大大大ヒット曲です。

今回のPLACEBOはそのエレクトーンのようなサウンドを利用しています。初めに聞いて、Blinding Lightsを連想したほどです。

このPLACEBOの前奏がとにかく良い!!めちゃくちゃ好きです。何回でも聞いてられるような心地よさがあります。

曲全体も疾走感があり爽やかな印象です。

個人的にはこの曲かなり気に入りました!!

優しい人

「優しい人」

この曲にはなんらかのメッセージ性を感じますね。

登場人物は『あなた』と『あの子』と『私』。あなたはあの子を綺麗といったが、私はあの子を醜く感じている。私は自分の性格の悪さにうんざりしているようですね。

あの子はいじめられっ子なのかな?あなたと私はそれに直接関与していないが傍らで見ている。

私はあなたに憧れているようですね。あなたやあの子のような優しい人にただ憧れている。

あなたがどういう立場にいるのかがわからないですね。あなたはただあの子が綺麗だと言っているだけなので…

少し難しいですが私はこんな感じで解釈しました。個人の勝手な解釈なので、ご了承ください。

ひまわり

「ひまわり」

この曲はタイトルはかわいい響きですが、曲自体は曲名から受ける印象と全く違って、すごくカッコいい感じです。

ふわふわってした感じの曲をイメージしましたが、鋭く尖ったようなイメージの曲になっています。

歌詞も米津節が炸裂していていいですね!

迷える羊

「迷える羊」

アルバム名にもある通り、この曲が表題曲ですね。

舞台劇がテーマなのでしょうか。軽く聞いただけでは、歌詞にどのようなメッセージがひめられているのか私には分かりませんでした。

これから聞いていくうちに気づく点があるかもしれません。

曲的にはちょっと不穏なイメージですね。ダークな印象を受けました。このようなダークな印象の曲もあるのが米津玄師の魅力の一つでもありますね。

まとめ

米津玄師は本当に自分が作りたい曲を作っていますね〜。それで爆発ヒットを記録しているのですごいですね。皆、彼のカリスマ性に惹かれるんでしょうね。

このアルバムでもいろんな楽器やいろんな音を使用していて、遊んでいる部分も多くあると感じました。聞いたことのないような独特のサウンドに仕上がっているので面白いです。

どれも良い曲ばかりでしたが、個人的には「PLACEBO」が一押しですね!この曲を聞いて、タイトルにもある通り衝撃を受けました。

皆さんどの曲がお好きですか?まだ聞いていない人は是非聞いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました